テレフォンクラブにいる人妻のタイプ

近年増えてきたツーショットダイヤルでの初心者人妻を狙おう

テレフォンクラブを長年していて最近ふと思ったのですが、新規の人妻さんが増えてませんか?
「はじめてなんです」や初々しい感じのテレクラ慣れしていない人妻さんも増えて来ました。

 

このはじめましての人妻さん達は狙い目です。
初体験の人というのはなんにでも言えることですがとにかく「鵜呑みにする」んです。
何かを初めてするとき、経験者に言われたまま信じたことってありませんか?
ツーショットダイヤルで初心者の人妻をみたらちょっと強引にいっても「テレクラってそういうのなんだ」と思って流れに任せて会ってくれます。
人妻以外でも初心者さんは出会いやすいのですが、人妻さんの場合「男性への欲求」が高いんです。
日々家族と過ごしている為、夫へのストレスが必ずあるからテレクラに走るパターンが多いんです。
何不自由ない奥さんが、旦那さんに隠れて浮気しようとするなんて軽い気持ちではそんなリスクの高いことは普通しません。
ある意味余裕がない状態で「早くツーショットダイヤルの楽しさを味わってみたい」という欲求が根底にあるんです。

 

男性経験がそれまで何人いたとしても「テレクラ」という世界においてはコチラは女性にとって「はじめての男性」なんです。
テレクラというのはやはりセックス目当ての男性が多いというイメージはつきまとうもので、女性にとっては怖い部分があるのも事実です。
そんな不安でわからないことが沢山ある状態で優しくしてくれる人という存在は女性にとっての安心感が経験者のそれとは段違いです。
私の場合、初心者さんにつながったらまず雑談、そして軽くお茶に誘ってその日はガツガツアプローチせず、何度か会うための布石にしてます。
そうやって定期的に会える関係になったら肉体関係を結ぶようにしています。
セックスの前に既に定期的に会っていることで、ワンナイトラブじゃなく定期的に会うセックスフレンドに持ち込んでおります。
最初にセックスをしてしまうと、その時点でテレクラでの目標に到達したと女性側は思い込みやすく、またテレクラで新たな出会いを探そうとします。
そうならないために一旦女性をテレクラから切り離してただの男女関係に持ち込みます。

 

この方法でとしきも何人かの人妻さんと定期関係になっています。

 

テレクラ初心者を探す場合、つながったら軽く雑談したら「いつからテレクラはじめたの?」など軽く聞いてみましょう。