フリーソフトでウィルス!?

フリーソフトでいらないソフトを勝手に入れられる

よさそうなフリーソフトがあるとつい入れてしまいますよね。
しかし最近はフリーソフトをインストールするとインターネットエクスプローションなどのブラウザに勝手にツールバーを入れられたり、しらないセキュリティソフトの体験版をいれようとするのが多くなりました。
他にも普段使うブラウザをbaidoやbingといった他のマイナーなブラウザに変えられたりします。
PCに詳しくない人がそれをされるとどうしていいかわからないなんてこともありますよね。
また使うブラウザに勝手にツールバーをどんどん入れられたりするといつのまにか閲覧スペースがものすごく狭くなってしまうなんてこともあります。

 

フリーソフトで何も考えずにポチポチ次へボタンを押すといつのまにか知らないソフトを入れられていた!と驚いた経験がある人は多いでしょう。

 

インストール画面で「このソフトをインストールしますか?」といった項目のチェックボックスを外せば大丈夫なのですが、中には完全インストールを選ぶとそれらソフトを勝手に同時インストールするというのもあります。
なのでフリーソフトをインストールする際は必ずカスタムインストールで怪しそうなソフトがあったらチェックを外すようにするといいでしょう

 

しかし、それらはインストールした後に、設定で一応削除することはできるのですが、中には通常の削除ができない悪質なものを入れる場合があります。

 

過去に私が経験したもので一番悪質なのが、インターネットをみているときに勝手に広告を表示させるウィルスまがいのものをいれられたことです。
その広告はフラッシュで色がチカチカしたり、振動しながら表示するので見ていて目立って邪魔なんですよね。
youtubeやグーグル検索でも表示されるのでストレスがたまります。
しかしそれっぽいものを設定しなおしたり、削除しても、その時は消えるのですが、2日くらいたつと自動的にまた表示されるという始末…
困って直し方を調べまくったらなんとか消し方が分かりましたが、初心者の人だとどうしようもないでしょう。

 

海外の知らないフリーソフトには特にそういうのが入ってる率が高いのでそれ以来海外のものはいれないようになりました。
タダより高いものはないというように、無料だからといってポンポンいれるのは危険です。
しっかりと必要かどうか、また安全なものか調べてからいれることをオススメします^^;